正しい髪の洗い方とは

まずは、チャックしてください。

 

今日、お風呂に入って髪を洗ってから約3時間程度放置してください。そして、頭皮を指の腹で触ってみみましょう。その時に、髪を洗ったにも関わらず脂分がべったとしていたらそれはちゃんと髪を洗えていない証拠です。

 

そんなあなたの頭皮は汚れがびっしりですよ!

 

普段あなたはどのような感じでシャンプーをしていますか?これで傷んだ髪を解消!指の腹で円を描くように頭皮の汚れを落とす。

 

シャンプーをする前に1分間髪をすすぎましょう。

シャンプーをする前に、すすぎをすることで多くの頭皮の汚れが落ちますし、すすぎをすることで残った頭皮の汚れも落ちやすくなります。地肌も髪も全体的にしっかり流しましょう。

シャンプーは泡が大事!しっかりと泡立てて指の腹を使って円を描くように洗いましょう。

シャンプーは、500円玉程度で、両手で擦るように泡立て、指の腹で円を描きながら下から上へと洗髪していきましょう。

指をクロスしながら洗ってみる

洗い残しが多くなる額や生え際、うなじ、頭頂部などは、再度両手を交差させながら洗うと洗い残した頭皮の汚れも除去することができます。その場合には、指の力を少し強めにしっかりと洗いましょう。

すすぎは頭皮がキュッとなるまでがベスト!

地肌のべっとり感がしなくなるまできれいに洗い流しましょう。すすぎ残しがないようにに額や生え際、うなじ、頭頂部やフェイスラインもしっかりと洗い流しましょう。でも、洗いすぎには注意しましょう。

 

すぐに洗髪の方法を見直し痛んだ髪を改善するシャンプー&トリートメントに変えていきましょうね。