男性に多い髪が傷む原因とは

女性に比べて男性の場合は髪をケアしない人が多く、髪の毛が非常に傷んでいる状態という男性も多いといえます。髪をケアすると言うことは美しい髪の毛を維持するためには必要不可欠なことです。

 

男性の場合、女性に比べて髪の毛が短いと言うこともありヘアケアを行わないということが原因となっていることが多いです。髪の毛は長い短いに関わらずケアしないと確実に傷んでしまうことになります。そうならないためには日頃のケアが必要ですが、それ以前に何故髪の毛が傷んでしまうのかの原因を知ることも必要ですので、男性ならではの原因はをご紹介していきます。

 

男性の髪が傷む原因とは

ストレス

男性の場合、女性に比べて仕事でのストレスを多く受けることがあり、そのストレスを少しずつ溜めこむと、体のホルモンバランスの乱れによる血行不良などをの状態が引き起こされる場合があります。そうなると髪の毛が生えている頭皮が正常な状態ではなくなり、生えている髪の毛も健康な髪ではなくなり、髪の毛自体がどんどん傷んでいくことになります。

食生活の乱れ

男性は女性に比べて食事に対するバランスを考るということは少ないと思います。とくに独身の方は、外食やコンビニ弁当など栄養が偏ってしまったり、暴飲暴食による食事の乱れがある場合があります。このように栄養が偏ってしまうと髪の毛を生成するための栄養素も不足することになり、髪の毛自体が弱い状態で生えていることになるため必然的に髪へのダメージも受けやすくなります。そうなると髪の毛はどんどん傷んでいくことになるわけです。

生活習慣

過度な喫煙や飲酒を行なったり、不規則な生活を繰り返す、運動をしないなどと生活習慣が乱れている方が非常に多く見受けられます。乱れた生活習慣は体の機能を正常にはしてくれませんので、体調不良などを引き起こしますしそれによってホルモンバランスの乱れなども起きやすくなります。喫煙や飲酒は血管を収縮させてしまうため健康な髪の毛を生成するための地盤である頭皮に対して血液を上手く送ることが出来なくなります。そうすると頭皮環境はどんどん乱れて行きますので、抜け毛も増加することになりますし栄養が行き届いていない髪の毛はどんどんその状態が悪くなっていくことになります。状態の悪化した髪の毛は切れ毛や枝毛などになり易くなりますので、髪の毛が短くてもどんどん傷みが酷くなっていくことになります。

 

これらの状態は自分自らが招いてしまった結果と言うことになりますので、男性の場合も自分自身で生活を見直すようにしないと、髪の毛の傷みはどんどん加速していきますし、抜け毛による薄毛の進行も始まる可能性がありますので、きちんと生活習慣を整え健康な髪を生成できる環境を維持することが重要になるでしょう。