ノンシリコンシャンプーとは

最近シャンプー広告に見るのがノンシリコンをうたったシャンプーですよね。

 

ではいったノンシリコンシャンプーってどういう効果があるの?

 

ノンシリコンシャンプーって?

簡単にいうとシリコンという成分が含まれていないシャンプーです。みなさんが買う市販で売られているシャンプーの多くはこの成分が含まれています。

 

なぜシリコン成分が配合されているかというと、普通のシャンプーにはシリコン成分が入っており、洗髪中の髪同士の摩擦を防いで手触り感や髪にツヤを出すという効果があるからなんです。シリコンはあくまで表面上を綺麗にするコーティング的な役割のもので、髪の内側に浸透して痛んだ髪を補修する効果はない成分なんです。

 

ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコン成分を使用していないシャンプーで、髪の毛や毛穴の洗浄力にこだわり、洗い上がりが艶やかに、サラサラになります。ですが、なぜノンシリコンシャンプーがあるかというと、髪を洗った際に洗い流しが不十分だとシリコンが頭皮に詰まり、地肌のべた付きや薄毛や抜け毛の原因になっているからなんですよ。

 

また、シリコンは傷んでいない髪しか効果がなく痛んだ髪の場合にはその効果は得られないということもあり。ノンシリコンシャンプーが出てきたと いうことなんですよ。

 

当然地肌が汚れていては綺麗な髪も育たなく、そのためにシリコン不使用のシャンプーが生まれたのです。ノンシリコンシャンプーは髪に良い成分だけを厳選して作っているため、高額な物が多いのが特徴です。

 

※シャンプーだけノンシリコンでコンディショナーがシリコン入りでは効果が半減してしまう場合があるので注意が必要です。